俳優の横浜流星が、9月13日に「2020年カレンダー」を発売することが決定した。撮影は神奈川・箱根で2日間にわたって行われ、表紙カット2パターンとともに、露天風呂で魅せた、たくましい背筋がのぞくバックショットが解禁された。

【写真】爽やかな笑顔!横浜流星の“ナチュラルで健康的な美”

 今年1月期のTBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』で髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平を演じ、人気が爆発した横浜。現在は日本テレビ系列で放送中のドラマ『あなたの番です―反撃編―」に物語のキーパーソンである二階堂忍役で出演。今年3月に発売された写真集『流麗』は現在までで累計8刷・発行部数7万部を突破するなど、まさに大ブレイクしている。

 2018年秋に発売された『横浜流星2019年カレンダー』は年が明けてからも注目を集め続け、4月には異例の2度目となる重版を実施。来年のカレンダーのテーマは“2つの美しさ”。横浜の持つ“クールで研ぎ澄まされた美”と“ナチュラルで健康的な美”の両面にスポットを当てた。

 モノトーンやムラサキを基調とし、シャープな美しさを捉えた“A面”と、豊かな自然の中で多彩な表情を見せる“B面”をリバーシブル形式で収録。表紙、12ヶ月分の月ごとのページ、どちらも2パターンあり、“1冊で2度楽しめる”構成になっている。

 横浜も「今回は作りこんだスタジオでの表現と、自然の中でナチュラルな表現、2つの表情を撮っていただきました。皆さんぜひ、楽しみにしていてください!今回は作りこんだスタジオでの表現と、自然の中でナチュラルな表現、2つの表情を撮っていただきました。皆さんぜひ、楽しみにしていてください!」と呼びかけている。

 なお、誕生日前日の9月15日に、東京・タワーレコード渋谷で発売記念イベントが開催されることも決定した。