テレビ朝日系で放送中の土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』(毎週土曜 後11:15~深0:05※『熱闘甲子園』放送中は後11:45~深0:35)に出演する間宮祥太朗や矢本悠馬らキャストたちの“仲良すぎ”ショットが公開された。

【写真】尾上寛之や駿河太郎の姿も

 同ドラマは、森田まさのり氏の同名漫画が原作。人を笑わせることが大好きで、笑わせるためなら命がけで何でもやる“学園の爆笑王”こと上妻圭右(間宮)と、高校生ながら元プロ芸人の辻本潤(渡辺大知)の成長と奮闘を描いた青春ドラマ。

 番組公式ツイッターに投稿された、間宮祥太朗、渡辺大知、矢本悠馬(子安蒼汰役)の学ラン姿のオフショット。間宮は「5年前に親友役で親友になり、今回は親友が親友役に」と、プライベートでも深い親交のある矢本について感慨深くツイート。

 一方、矢本は、森田まさのり原作、劇団ひとり演出の本作に出演できる喜びを熱く語りつつ、最後に「あ、あと間宮が主演だね(笑)」という一言で締めくくるなど、相思相愛コメントを寄せている。そして間宮と相方役の渡辺も、「みんなで楽しく撮影してますよ~」、「アオハルかよ」などと仲良しっぷり全開コメントを投稿。

 満面の笑みを浮かべた3人が、肩を寄せ合いベンチに並んで腰かけている写真をよく見ると間宮の脚が矢本の膝の上に…。番組公式SNSにはこのほかにも、出演者たちの写真、動画、コメントなどが続々投稿されている。ドラマ本編だけでなく、主演の間宮を中心とした若手男性キャストたちがみせる仲の良さにも注目だ。