ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPが、9日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)で仮面ライダーと共演することが明らかになった。現在公開中の映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』の主題歌「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」を披露するDA PUMPを応援するため、スタジオには仮面ライダージオウたちが集結する。

【動画】DA PUMP、USA撮影MVにヒロミ&オリラジ藤森が登場

 7人そろって映画に出演しているDA PUMPは、歴史の管理者と名乗る謎の集団“クォーツァー”を演じている。劇中で仮面ライダーにも変身するISSAは「小さな頃から仮面ライダーになりたかったので、特にうれしかったです。やっと改造人間になれました!」と歓喜。メンバーは「ISSAさんの仮面ライダー愛がそのまま出ているかのような、誰も勝てないんじゃないかと思うくらいカッコ良すぎました」(KENZO)、「リーダーが大好きな仮面ライダーの変身は、今まで見たことない少年の顔をしてキラキラしていました」(KIMI)、「踊ってるかのような変身でした」(DAICHI)と絶賛する。

 今回ライダーたちと共演する楽曲「P.A.R.T.Y. ~」ついては「聴いている人が元気になれるような曲。歌詞にもありますが『人生は一回しかないんだから、楽しんだもん勝ち!』なテンションで聴いてもらえるといいと思います」(YORI)、「タイトルどおりPARTYな楽しい曲です。バイーンダンス、レインボージャンプ、ゾンビウォークと楽しく盛りだくさんの振り付けで、映画のぶっとんだ世界にマッチしています」(TOMO)とそれぞれアピール。

 仮面ライダーたちはDA PUMP と一緒に“バイーンダンス”も披露することから、U-YEAHは「とにかく楽しみです。仮面ライダーファンの皆様、そして子どもたちの期待に応えられるよう、DA PUMPらしく盛大に盛り上げたいと思います」と意気込み、ISSAも「こんなうれしいパフォーマンスも初なので思う存分楽しみます」と本番を心待ちにした。

 このほか、2016年8月以来、3年ぶり2回目の出演となるRADWIMPSは、新海誠監督の最新作『天気の子』の5つの主題歌のうち、「グランドエスケープ(Movie edit) feat.三浦透子」と「愛にできることはまだあるかい」の2曲を初披露する。

 デビュー15周年を迎えるフジファブリックが初登場し、多くのアーティストにカバーされる夏の名曲「若者のすべて」を演奏。結成10周年を迎えるA.B.C-Zは7日にリリースしたニューアルバム『Going with Zephyr』からアダルトなダンス曲「Crush On You」を、日向坂46は“ドレミダンス”の「ドレミソラシド」を披露し、Official 髭男dismは『2019 ABC夏の高校野球応援ソング/熱闘甲子園テーマソング』の「宿命」をテレビ初演奏する。

 VTR企画では、ライブに欠かせないアーティストグッズに着目し「ファンが驚いたアーティストグッズ」を特集。定番グッズから驚きの高額グッズ、趣向を凝らしたものまでさまざまなグッズが登場するほか、浜崎あゆみのコンサート会場では人気グッズ調査を実施した。「Mステ一気見せ!あの年のスーパーライブ」は2000年を特集し、音楽シーンをけん引した女性ソロアーティストたちや、豊作だった夏の名曲の数々を振り返る

■8月9日放送『ミュージックステーション』出演アーティスト
A.B.C-Z「Crush On You」
Official髭男dism「宿命」
DA PUMP「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」
日向坂46「ドレミソラシド」
フジファブリック「若者のすべて」
RADWIMPS「グランドエスケープ(Movie edit) feat.三浦透子」「愛にできることはまだあるかい」
※50音順