今月5日にジャムおじさん役の卒業を発表した声優の増岡弘の最終出演となる日本テレビ系人気アニメ『それいけ!アンパンマン』第1464話が9日に放送され、SNSでは増岡への感謝の声があふれた。

【写真】ジャムおじさんとマスオさん後任の田中秀幸と山寺宏一

 この日は番組開始前から「増岡さんのジャムおじさん、今日で聞き納め…」「今日は増岡さんの最後だから、リアルタイムで見ようかな」といったツイートが続々と投稿。放送後には「長い間おつかれさまでした!」「ありがとうございました!」といったねぎらいや感謝のほか、「増岡ジャムロスだぁ…」と嘆きの声も寄せられた。

 番組では毎回、オープニングとエンディングで視聴者からのイラストが紹介されるが、この日のOPではアンパンマンとジャムおじさんの2人のイラストで、タイトルは「ジャムおじさんとアンパンマン」。EDではアンパンマンを中心に多数のキャラクターが描かれたイラストでタイトルが「ジャムおじさんとなかまたち」だった。どちらもジャムおじさんをメインにしたタイトルで、「この絵を最後に持ってきたスタッフさんの愛を感じた」という感想もつぶやかれた。

 ジャムおじさん役の後任は、同番組で『めいけんチーズ』『かばおくん』などの役を担当している山寺宏一に決定している。

 増岡は高齢のため本人の希望により、ジャムおじさん役とフジテレビ系アニメ『サザエさん』のマスオ役を卒業することを今月5日に発表。マスオさん役の最後の出演は18日放送分。