2014年1月12日から活動しているYouTuberの1D&ゆーぽん。商品紹介やDIY動画など学生向けに作られた動画が人気を博し、チャンネル登録数が54万人(19年8月4日現在)まで到達し若年層を中心にファンが増え勢いのあるYouTuberだ。彼女のこだわりやこれからの展望について赤裸々に語ってもらった。

【動画】現役JK YouTuber・1D&ゆーぽんに独占インタビュー

■YouTubeを始めるも緊張感や不安「ずっと上にいけるというのはあり得ない」

――YouTubeチャンネルを作ったきっかけやYouTuberになろうと思った理由を教えてください。

 小さいころから動画を撮ったり自分が写ることや目立つことが好きで、いろいろ見ているうちにYouTubeというアプリを見つけました。そこで、こういうところで動画投稿したらいいんじゃないかなと思って始めました。

――YouTuberの活動の中でうれしかったことを教えてください。

 始めたころは、高評価や低評価だけでもすごくうれしくて、再生回数が10回とか上がっていくとすごくうれしかったです。

――動画のネタはどうやって考えていますか?

 SNSとかすごいヒントになっていて、今、こういうのが流行っているんだと思って見ています。それを動画で詳しく紹介したらみんな喜んでくれるんじゃないかなと思ってSNSをこまめに見てネタを考えています。

――動画編集の中で意識していることを教えてください。

 YouTubeで一番、大事なことって見てる側がおもしろくないとダメじゃないですか。自分が楽しまないと見てる側も楽しくないから、動画を撮影するときは楽しんでやっています。編集はテンポよく見やすいようにこまめにカットしたりして、他のYouTuberの方の動画も参考にしながら、おもしろい動画になるような工夫をしています。

――YouTuberの活動の中で悩んだことはありますか?

 ずっと上にいけるというのはあり得ないじゃないですか。いつ下がるか分からないっていう緊張感があって、不安になるときもありました。やっぱり、辞めたいなと思ったのは再生回数が落ちちゃったときとか、「最近、おもしろくない。昔のゆーぽんがよかったな」と言われると、どうしようってなります。

■自分自身を変えてくれたYouTubeに感謝「自然と笑顔になれる」

――YouTuberを始めて変わったことを教えてください。

 中学生になってからYouTuberをやっていることは隠そうと思っていたんですけど、(周りの友達に)ばれてしまいました。でも、ばれたおかげで友達も増えたし、YouTubeに関しても話せるようになったかなと思います。やっていてよかったなと思いました。

――これからの活動でやっていきたいことを教えてください。

 一人でYouTuberをやっているので企画とかなかなかできないんですよね。視聴者さんも学生が多いので文房具だったりとか髪に関することや、コスメだったりの方がためになるというコメントが多いので、商品紹介をメインにやっていってます。企画もやりたいなとは思っているんですけど、一人ではなかなかできないんですよ(笑)。

――あなたにとってのYouTubeはどんな存在か教えてください。

 笑顔になれる場所だなと思います。落ち込んでいるときや風邪ひいているとき、具合が悪いときにYouTubeを見ると自然と笑顔になれるなと思います。