俳優の三浦春馬が主演を務める、カンテレ・フジテレビ系ドラマ『TWO WEEKS』(毎週火曜 後9:00)で、三浦が歌う主題歌「Fight for your heart」のCDが、きのう7日にリリース。ドラマの撮影現場では、きょう8日に三浦のCDデビューをサプライズで祝った。

【動画】三浦春馬のCDデビューを祝福

 殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦)が、白血病の娘・はな(稲垣来泉)の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。三浦に加えて、結城を追う新米検事・月島楓役として芳根京子、結城の元恋人・青柳すみれ役として比嘉愛未、結城を追い詰めていく刑事・有馬海忠役として三浦貴大、悪徳実業家・柴崎要役として高嶋政伸、国会議員・久我早穂子役として黒木瞳が出演している。

 撮影の冒頭、ロケ現場となる部屋に呼び込まれた三浦の視線の先には、主役の登場を待ち構える芳根とスタッフの姿。いつものドラマ撮影とは異なる雰囲気に戸惑う三浦に対して、スタッフから「きのうは『TWO WEEKS』主題歌発売日でした!」と紹介されると、全員からの拍手とともに主題歌「Fight for your heart」が流れ始めた。

 あまりに突然の出来事に目を見開いて驚く三浦に、芳根から主題歌CDのジャケット写真がプリントされた特製ケーキが渡されると、緊張した面持ちでロウソクの灯を吹き消した。ようやく状況を飲み込んだ三浦は、予想外の出来事に笑いが止まらない様子で、「ありがとうございます! うれしい!」と大喜び。「曲出すとこんなに良いことあるんですね…(笑)」とつぶやいて全員を笑わせ「一生忘れません! ありがとうございます」と感謝の気持ちを告げた。

 その後、「全く予想だにしていなかった。なんか(現場に)入ってきて、『空気違うな…』って思ったんですけど…。本当に言葉にならないとはこういうことだろうなって思います。今年一番うれしいサプライズでした」と感慨深げに振り返った三浦。厳しい暑さでハードな撮影が続くなか、あらためてチームの結束を強めた様子だった。

 6日放送の第4話で、はなと予期にせぬ再会を果たし、はなを救いたいという思いを一層強くした結城。13日放送の第5話では、刑事・有馬の発砲とともに橋から川に転落した結城のその後が描かれる。これまで警察や柴崎一派に追われ、“やられっぱなし”だった結城が徐々に逆襲に転じていく。