アイドルグループ・欅坂46が、9月18・19日の2日間にわたって自身初となる東京ドーム公演を行うことが決定した。グループの公式サイトで発表された。

【フォトギャラリー】欅坂46の世界観全開 初武道館ライブ

 2016年4月のメジャーデビューから3年5ヶ月での東京ドーム公演は、乃木坂46の5年8ヶ月(2017年11月7~8日)、AKB48の6年半(14年8月18~20日)を上回るスピードとなる。

 7月の野外ワンマンライブ『欅共和国2019』(山梨・富士急ハイランド コニファーフォレスト)で3日間計4万8000人を動員した欅坂46は、今月16日から夏の全国アリーナツアーをスタート。宮城・ゼビオアリーナ仙台、神奈川・横浜アリーナ、大阪城ホール、福岡国際センターが全公演完売したことを受け、追加公演として東京ドームに乗り込む。

  欅坂46の公式サイトとツイッターでは8日、謎の暗号を掲載。日付と位置情報を解読したファンによって、9月18・19日の東京ドーム公演決定かと拡散されていたが、同日午後6時、正式に発表された。