ロックバンド・RADWIMPSが9日生放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演し、新海誠監督の最新作『天気の子』(7月19日公開)の主題歌2曲をテレビ初披露する。RADWIMPSが『Mステ』に出演するのは、2016年8月に地上波音楽番組初出演を果たして以来、3年ぶりとなる。

映画『天気の子』新海誠×RADWIMPS野田洋次郎×三浦透子インタビュー

 記録的な興行成績を収めた新海監督の前作『君の名は。』(16年)同様、劇中音楽はすべてRADWIMPSが担当。主題歌5曲のうち2曲には、女優の三浦透子がボーカリストとして参加している。

 今回の『Mステ』では「グランドエスケープ(Movie edit) feat.三浦透子」と「愛にできることはまだあるかい」の2曲をテレビ初披露。新海監督自ら『Mステ』のためだけに演奏にあわせた特別映像を編集し、RADWIMPSとコラボレーションする。この2曲は『Mステ』でしか観られない貴重なパフォーマンスとなる。

 このほか、デビュー15周年を迎えるフジファブリックが初登場。多くのアーティストにカバーされる夏の名曲「若者のすべて」を演奏する。

 A.B.C-Zは7日にリリースしたニューアルバム『Going with Zephyr』から「Crush On You」を披露。結成10周年を迎えるA.B.C-Zのアダルトなダンス曲に要注目。Official 髭男dismは『2019 ABC夏の高校野球応援ソング/熱闘甲子園テーマソング』の「宿命」をテレビ初演奏する。

 VTR企画では、ライブに欠かせないアーティストグッズに着目し「ファンが驚いたアーティストグッズ」を特集。定番グッズから驚きの高額グッズ、趣向を凝らしたものまでさまざまなグッズが登場するほか、浜崎あゆみのコンサート会場で実施した人気グッズ調査の結果は…!?

 「Mステ一気見せ!あの年のスーパーライブ」では2000年を特集。この年の音楽シーンをけん引した女性ソロアーティストたちや、豊作だった夏の名曲の数々を振り返る

■8月9日放送『ミュージックステーション』出演アーティスト
A.B.C-Z「Crush On You」
Official髭男dism「宿命」
DA PUMP「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」
日向坂46「ドレミソラシド」
フジファブリック「若者のすべて」
RADWIMPS「グランドエスケープ(Movie edit) feat.三浦透子」「愛にできることはまだあるかい」
※50音順