集英社オレンジ文庫より刊行中の小説『宝石商リチャード氏の謎鑑定』(原作・辻村七子)が来年1月にテレビアニメ化されることが8日、発表された。

『宝石商リチャード氏の謎鑑定』第9巻書影

 同作は著者・辻村七子氏、装画を雪広うたこ氏(「B-PROJECT」キャラクターデザイン他)が務めるジュエル・ミステリー作品で15年から刊行中。累計発行部数は40万部を突破し、8月21日には第9巻が発売される。

 美貌の宝石商リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアンと、明るくまっすぐな性格の大学生・中田正義(なかた せいぎ)の2人が宝石に秘められたメッセージを解き明かしていく姿を描く。その美しい世界観や心温まるストーリーで女性を中心に高い支持を得ており、2017年には読書メーター「読みたい本ランキング」文庫部門1位を獲得した。

 アニメーションの制作は『夏目友人帳』『デュラララ!!』『91days』などで知られるスタジオ・朱夏が手掛ける。併せて解禁されたティザービジュアルでは、宝石の輝きの奥で物語の始まりを待つリチャードと正義、2人の姿が描かれ、これから始まる物語を予感させる。