俳優の武田真治が8日、都内で行われた第1回『HIGEMEN AWARDS 2019』の表彰式に出席。きょう、速水もこみち(34)との結婚を発表した平山あや(35)とは同じホリプロに所属する先輩だが「今、知りました」と2人の結婚に驚き。「マスコミの方から教えていただくくらいの距離感が残念でなりません」と落ち込むも「本当におめでたいですね」と祝福した。

【写真】ダンディな俳優らが登壇!第1回 『HIGEMEN』の受賞者

 武田の結婚に関しては報道陣から質問がなかったが「自分自身も続けるように頑張りたいと思います」と自ら切り出し、イベントに同席した佐々木蔵之介に「私はいま、自分から身を切りました。独身最後の砦・佐々木蔵之介さんコメントをお願いします」と、ボールを佐々木に投げると「素敵なニュースが飛び込んできましたね。これはご縁ですからね。(結婚)目指します。頑張ります」と答えていた。

 ヒゲに関しての表彰だが、武田は「僕ってヒゲのイメージありますか? メガネドレッサーとかでも、この人のメガネ姿を見たことがないという人がたまにあるんで」と不安を口に。自身のヒゲは『めちゃイケ』が終わってから伸ばし始めたことを明かし「旧メンバーでは末っ子で、ヒゲを伸ばすのは生意気かなと。芸人さんは笑っていただくために清潔感を意識していたと思うので、ヒゲを伸ばしていた方も少なかった。なので、番組が終わってから、こういうスタイルにさせてもらっています」と明かした。

 きょう8月8日が、漢字の「八」がヒゲの形に似ていることで“ヒゲの日”とされていることから、ウェットシェービングの国内トップシェアのシック・ジャパンが同表彰式を開催。男性にとってヒゲも自分を表現するスタイルの一部となっていることから、各界からヒゲスタイルを楽しんでいる男性を“ヒゲメン”として表彰した。

 アワードには、佐藤寛太、テリー伊藤、田臥勇太選手も出席した。