大阪城公園内(大阪市中央区)に昨年末オープンした体験型ナイトウォーク『SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)』が6日、リニューアルオープンした。

【写真】ミニスカ姿で美脚全開のNMB48メンバー

 『SAKUYA LUMINA』は吉本興業と電通グループが共同出資する「アルカナイト株式会社」と「大阪城パークマネジメント株式会社」が手掛け、カナダ・モントリオールに本拠地を置くデジタルアート集団「Moment Factory(モメント・ファクトリー)」が開発。幻想的な音と光、演出、映像を駆使しながら、その地ならではの文化と自然を融合させた体験型のエンターテイメント。

 会見では、アルカナイトの戸田義人代表取締役社長が、新ゾーンである「GLOWING RIVER」の概要を説明。「人と自然との共生、現代も未来も笑顔で繋いでいける社会でありたいということをテーマに新ゾーンをサントリーホールディングス様と制作させていただいたことはこの上ない喜びです」と提供のSUNTORYへ感謝の言葉を伝えた。

 続いて、新ゾーンをオープンするにあたり動画に出演するゆりやんレトリィバァが登場。「今日初めて体験することが出来るのですごく楽しみです!」とコメント。その後に実施した内覧会ではゆりやん、ロバータ、そしてNMB48の山本彩加、上西怜、梅山恋和、山田寿々が参加し、サクヤルミナを初体験。新ゾーンではモーションセンサーで光の色が変わっていく様子を自身のスマホで撮影したり、AR機能を使用するなどして楽しんだ。

 内覧会後に実施した、報道陣の囲み取材では、ゆりやんもロバータも英語で感想を言い始め、NMB48にマイクが向けられると「英語喋れないんですけと」と困りながらも「感動的です」と素直なコメント。それに対し、ゆりやんは「ルミっときや~」と大声で叫び、ボケ倒していた