ティーン向け女性ファッション雑誌『Seventeen』専属で、2014年にミスセブンティーンを受賞した人気モデル・横田真悠(20)が、韓国の女性シンガー・ソングライター2人組、赤頬思春期(通称BOL4)の楽曲「私の思春期へ」のミュージックビデオ(MV)に出演し、雨に打たれながらの熱演を見せた。

【動画】横田真悠がずぶ濡れ 涙の演技も

 10代の女性を中心に人気を集める横田は、インスタグラムのフォロワー数が40万人を突破するなどファッションリーダー的存在。もともと赤頬思春期の楽曲をよく聴いていたといい、「今回MVに出させていただきうれしかったです!」と喜んだ。

 先日公開されたティザー映像ではリアルな涙のシーンが話題となったが、この日公開されたMV本編には学生時代の日常を切り取った数々のシーンのほか、大雨に打たれながらの熱演も。「楽曲を聴きながらの撮影でしたので、楽曲に吸い込まれいつの間にか涙が出てきた時には自分でも驚きました」と撮影を振り返った。

■横田真悠コメント
赤頬思春期さんは元々知っていてよく聴いていましたので今回MVに出させていただきうれしかったです!
お話を頂いた時、嬉しいと同時に私の中で良い作品をつくりたいという想いが強くなっていったのを覚えています。
楽曲を聴きながらの撮影でしたので、楽曲に吸い込まれいつの間にか涙が出てきた時には自分でも驚きました。
赤頬思春期というアーティストの唯一無二の声と歌詞に改めて惹かれてしまいました。
ぜひ世代を超えていろんな方に聴いていただけたらうれしいです。