KAT-TUNのアルバム『IGNITE』が、初週10.5万PTを記録し、8/12付オリコン週間合算アルバムランキングで1位を獲得。今年度よりスタートした同ランキングにおいて、シングル、アルバムを通じ自身初の1位となった。

【ランキング】KAT-TUNのシングル&アルバム売上TOP3

 本作は、同週付CDアルバムランキングで1位に初登場し、「デビューからのアルバム連続1位獲得作品数」(グループからのソロデビュー、再デビュー作品などを除く)が11作連続となりNEWSと並ぶ歴代1位タイを記録。このCD売上枚数のポイントのみで、合算アルバムも1位となった。

 楽曲は、激しいロックサウンドが魅力のリード曲「DANGER」をはじめ、上田竜也主演のドラマ『シンドラ「節約ロック」』(日本テレビ系)の主題歌「GO AHEAD」や、KAT-TUNがイメージキャラクターを務めるJR博多シティの『AMU博多8周年キャンペーン』イメージソング「A MUSEUM」、メンバーのソロ曲など全13曲に加え、通常盤にはボーナストラック「We are KAT-TUN」を収録。「火」をテーマに、8月9日の神奈川・横浜アリーナ公演よりスタートする全国ツアー『KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE』でのライブパフォーマンスを視野に入れセレクトされた楽曲で構成されている。