歌舞伎俳優の中村扇雀、坂東彌十郎、松本幸四郎、市川猿之助、中村七之助、市川中車が7日、東京・歌舞伎座で行われた8月公演『八月納涼歌舞伎』(27日まで)舞台けいこ後の囲み取材に登場した。

【写真】ティファニーを身に着け…美少年オーラあふれる市川染五郎

 幸四郎は、共演する息子・市川染五郎(14)の成長について、「成長しているかどうかわかりませんが身長は成長しましたね~。4年前に比べて20センチ以上違うわけですから、中身はどうか…」と役者の前に一人の息子としての成長を実感するなど、父親の顔を見せた。

 そんな息子・染五郎は、先月にトークイベントを開催するなどメディア露出が増えている。そのことに触れ「“美少年”とかで取り上げていただいていますが、僕も“美少年”と言われていたので、それもあわせて思い出していただきたいです」と笑いを誘った。

 1990年から始まった『八月納涼歌舞伎』は、歌舞伎座の夏の風物詩として初めて歌舞伎を観る方や若い世代の方に親しみやすく、わかりやすい歌舞伎を目指している。今年は、第一部で「伽羅先代萩」と「闇梅百物語」、第二部で「東海道中膝栗毛」、第三部で「新版 雪之丞変化」が披露される。9日から27日まで東京・歌舞伎座にて公演される。