お笑いコンビ・チョコレートプラネットの松尾駿と長田庄平が7日、東京・法務省で行われた『法務省のお仕事 学びまSHOW』のステージイベントに登壇。おなじみのネタ「TT兄弟」の姿で登場し、最初は反応がまばらだった子どもたちも、最後には「T! T!」と2人に対し、大きな声援を送っていた。

【写真】子どもたちに囲まれるチョコプラ

 最初にネタ披露を行ったチョコプラだったが、子どもたちからの拍手は小さめ。「しっかり見られている方が恥ずかしいから!」と長田が盛り上げた。さらにカブトムシや黒板などで“TT”を求められるも、即興でネタを披露し、リクエストした子どもたちも笑顔だった。

 その後には、3チームにわかれ法務省に関わるクイズ対決に。検察官のバッジや出入国在留管理庁の仕事についてなど、難しい問題も出題された。AとBの2択を選択するはずだったが、長田が「T!」と言うと、子どもたちも「T!」と答えるなど、なかなかまとまらない回答にMCが困惑していた。

 同イベントは、文部科学省など府省庁が連携して、業務説明や省内見学などを行う「こども霞が関見学デー」の一環。親子のふれあいを深め、夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、各省の施策を知ることなどを目的とした取り組み。この日は、ランパンプスも登壇した。