歌手・きゃりーぱみゅぱみゅが、19日に放送予定の国際放送NHKワールドJAPANの音楽番組『SONGS OF TOKYO』第5回ゲストとして出演することが決まり、歌舞伎とコラボレーションしたスペシャルメドレーを披露することが明らかになった。

【写真】4月に京都・南座で開催した『きゃりーかぶきかぶき』の様子

 2011年8月にミニアルバム『もしもし原宿』でメジャーデビューして以来、東京発の「Kawaiiカルチャー」をけん引し続け、これまでに4度のワールドツアーを敢行。海外人気も高いきゃりーが番組で「歌舞伎」とコラボする。

 本物の歌舞伎の衣装をまとい、その表現を取り入れ、「にんじゃりばんばん」や「音ノ国」などの代表曲を9分に及ぶスペシャルメドレー。最先端のポップカルチャーと伝統的な歌舞伎の表現をミックスした、テレビ初公開となる華やかなパフォーマンスに、スタジオの外国人ファンも大興奮。5月に配信リリースした最新曲「きみがいいねくれたら」も披露する。

 トークでは、番組ホストの村上信五がオリジナリティーを追求し続けるきゃりーの「セルフプロデュース術」に迫る。

■『SONGS OF TOKYO』放送情報
NHKワールドJAPAN:8月19日 午前0時10分~0時38分、午前6時10分~、午後0時30分~、午後6時30分~ ※放送同時ストリーミングでも視聴可能
総合テレビ:9月14日深夜0時5分(=15日午前0時5分)~0時38分