人気グループ・Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が、9日放送のTBS『A-Studio』(毎週金曜 後11:00)に出演。番組では、活躍を一番近くで見守ってきた両親と2人の弟をはじめ、友人・親友、そしてメンバーなどに極秘取材。藤ヶ谷の新たな魅力に迫る。

■藤ヶ谷太輔のテレビ出演歴

 藤ヶ谷は1998年、小学5年生でジャニーズ事務所に入所。2005年に北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、玉森裕太、二階堂高嗣とKis-My-Ft2を結成し、6年後の11年に念願のCDデビューを果たした。その後も『美男ですね』『ビギナーズ!』をはじめ、数々の話題ドラマに主演するなど俳優としても活躍する。

 今月30日からは東京・赤坂ACTシアターにて上演される主演ミュージカル『ドン・ジュアン』では、17曲もの歌唱に加え、フェンシングやフラメンコにも挑戦。新境地を開拓し続ける藤ヶ谷の魅力に、笑福亭鶴瓶とサブMCの上白石萌歌が迫る。

 実は、ジャニーズ事務所のオーディションに一度は落ちていた藤ヶ谷。しかし、ある出来事がきっかけで一転合格に(!?)11歳でジャニーズJr.としての活動を開始するも、Kis-My-Ft2を結成し、その後のメジャーCDデビューは24歳。今回番組では、苦節13年……藤ヶ谷の苦悩とその後の活躍を一番近くで見守ってきた両親と2人の弟に鶴瓶&上白石が極秘取材する。

 デビュー後すぐに東京ドームコンサートを成功させたKis-My-Ft2。コンサートを観た厳格な父からの言葉に、藤ヶ谷の目に思わず涙が……。そして、家族すら知らない間にジャニーズ事務所へ履歴書を送っていた伯母にも取材。藤ヶ谷が30歳になってからその事実を初告白したという伯母。その真相とは?

 さらに、藤ヶ谷といつも一緒にいるという大学時代からの友人・親友たちにも極秘取材。クールなイメージのある藤ヶ谷だが、実は天然(!?)旅行時のエピソードを親友が証言する。また、プライベートでもよく遊ぶという、Kis-My-Ft2・横尾からは、苦楽を共にしてきた仲間だからこそ知る、藤ヶ谷のメンバー想いな素顔が明かされる。

 実は今回の『A-Studio』の収録が行われたのは、ジャニー喜多川氏の訃報の翌々日。藤ヶ谷が、“人生を変えてくれたジャニーさん”への想いも語る。