4月にNGT48を卒業した長谷川玲奈(18)が、9月4日に北海道文化放送で放送開始となる『札幌乙女ごはん。』第3弾(毎週水曜 後9:54~ 全12回 ※北海道ローカル)でアニメ声優デビューすることが決定した。

【写真】山口真帆とともに卒業公演を行った長谷川玲奈

 札幌発の人気ご当地漫画『札幌乙女ごはん。』(著:松本あやか/編集:エアーダイブ)が原作の同作は、2017年4月に2.5Dアニメーション化された人気シリーズ。何より食べることが大好きな札幌在住アラサー女子3人が、食から元気をもらい、癒され、前に進んでいく姿を描く。

 主人公の後輩で29歳の歯科助手、小悪魔系モテ女子の関このみ役を演じることになった長谷川は自身のツイッターで「北海道の皆様よろしくお願い致します」とあいさつ。札幌市内の実在する飲食店が登場することから「北海道の美味しい食べ物を皆様にお伝えできるように!恋の行方で皆様にドキドキして頂けるように!精一杯頑張ります」と意気込んでいる。

 長谷川は5月18日に山口真帆(23)、菅原りこ(18)とともにNGT48を卒業。最後の公演では「私は次の夢に向け、頑張ると決めました。それは、声優になることです」と語り、6月10日に声優事務所クロコダイル所属となったことを発表していた。