反社会的勢力との闇営業問題で吉本興業と契約解消となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が5日、自身のツイッターを更新。先月20日に行われた会見後の初ツイートで現状を伝えた。

【写真】ツイッター再開で現状報告、肩に”お土産”を付けて2ショット

 宮迫は、先月20日に謝罪会見をして以来の投稿で「今日は岡山に行って来ました」と、自身の写真を添え報告。「帰り肩にお土産が付いていました。生きてらっしゃいました。クマゼミさんですかね」とつづった。

 宮迫においては、吉本興業から契約解消を言い渡された後、同社が処分を撤回。しかし“ギャラ飲み”疑惑で撤回を取り消すか再検討するなどの状態が続いている。一部報道では、宮迫はきのう4日、神奈川・茅ケ崎市で行われたイベントで、特殊詐欺から身を守るための啓発チラシを来場者約500人に配っていたと伝えられた。