シンガー・ソングライターの米津玄師のYouTube公式チャンネル登録者数が5日、400万人を突破した。

【写真】米津玄師がイメチェン!新ビジュアルの別カット

 登録者数400万人は、日本人アーティストとして他の追随を許さない圧倒的1位。今年6月に4億再生を突破した「Lemon」をはじめ、「打上花火」(2.9億再生)「アイネクライネ」(2億再生)など、ミュージックビデオの1億再生超が8タイトル。チャンネルの総再生回数は20億回を突破し、日々記録を更新し続けている。

 今月1日からは、自身がプロデュースするFoorinに提供した「パプリカ」のセルフカバーがNHK『みんなのうた』で放送され、9月11日には、TBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」に書き下ろした主題歌「馬と鹿」のリリースを控えるなど、話題作が目白押しとなっている。