NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』を3月末で卒業し、第11代体操のお兄さんを務めていた“よしお兄さん”こと小林よしひさが、7日から全国(※一部エリア除く)オンエアを開始する旅行サイト『じゃらんnet』の新CMに出演する。

【動画】よしお兄さんが迫真の「変顔」披露

 新CMは「宿・ホテル予約は らんらーん じゃらーん」とおなじみのリズムに合わせ、子どもたちと小林が体操するシーンでスタート。ブドウの顔はめパネル姿で「もーぎもぎもぎ」とブドウ狩りの体操をしたり、「すーいすいすい」とマリンスポーツの体操をするなど、随所に小林の「変顔」が光る、コミカルで楽しいCMに仕上がっている。

 普段の小林に輪をかけてハイテンションな姿も見どころの一つとなっている今回のCM。台本を読み込んできたという小林は、撮影でスタッフの予想を超えるテンションの高さを見せていたそう。さらに、スタッフが誰も想像していなかった迫真の「変顔」を披露すると、現場は大爆笑に。

 「体操のお兄さん」時代に鍛えた数々の変顔に、カットがかかる前に監督が吹き出してしまう場面もあり、小林は「何が正解か分からないのですが…」と戸惑う場面もありながら、最後までコミカルに演じ切ったという。

 「体操のお兄さん」を卒業後、ドラマやバラエティーなど多方面で活躍中だが、その裏には“奥さま”のサポートがあるそう。「新しいお仕事を頂いたら必ず奥さんに事前に相談して、テレビだったらOAを一緒に見ながら反省会をしています」と告白。「体操のお兄さん」卒業の際も相談されたそうで、2人の信頼の深さが垣間見える。

 初のCM出演となった今回も撮影前夜に相談し「体動かすから早く寝なさい」とアドバイスをもらったといい「きょうは撮影が予定より順調に進んだので、良いお仕事ができたと奥さんに報告できそうです」と満足そうなご様子だった。

 撮影後、『じゃらんnet』の「遊び・体験予約」にちなみ、現在生後8ヶ月の長女が大きくなったら一緒にやりたい遊び・体験について聞くと「子どもはまだ海に行ったことがないので、海に一緒に行きたいです。僕もサーフィンはやったことないので、もう少し大きくなって、一緒に始められたらいいですね」と回答。

 子供の成長には感動しっぱなしだそうで、「娘が寝返りをうつのを見ていると、とても素早いんです。くるっと回る。運動神経の良さを感じて、僕のDNAを引き継いでくれたんだなと思うと、うれしかったですね」と笑顔で語っていた。