アイドルグループ・ももいろクローバーZが4日、埼玉・メットライフドームで『MomocloMania2019-ROAD TO 2020-史上最大のプレ開会式』の2日目公演を行い、エンターテインメント性あふれる演出で、2日間で6万6130人のファンを熱狂させた。

【ライブ写真】水の噴射でおおはしゃぎのももクロメンバー

 夏の大型ライブ『MomocloMania」は、2020年のスポーツの祭典に向けて「アイドルとスポーツの融合」をコンセプトに、さまざまな競技とのコラボしたパフォーマンスを取り入れたライブイベント。今年は、「史上最大のプレ開会式」と題し、217人のチアリーディングや38人編成のマーチングバンド、47人からなる日本舞踊グループ・花柳糸之社中らを迎え、ド派手な応援ショーを展開した。

 リーダー・百田夏菜子の「お前らもっと夏を感じろー!」というかけ声で始まった「ココ☆ナツ」では、「よく水がかかる水着席」中心に、ウォーターキャノンやメンバーのウォーターガンなどで夏らしさを演出。また、恒例の『夏バカハーフマラソン2019男子の部』には招待選手を含む総勢42人のランナーが参加。メンバーもライブでは日本初披露となったニューヨークヤンキース・田中将大投手の2019年の登場曲「背番号」などでランナーを全力で応援した。

 中盤から後半には、花柳糸之社中による能のパフォーマンスや、サプライズゲストのプロレスラー、グレート・ムタの“毒霧”をきっかけに紅白幕や紙吹雪が舞う“和”の演出に様変わり。「ニッポン笑顔百景」、「ももクロの令和ニッポン万歳!」などで会場を沸かせながら、途中から元宝塚歌劇団の妃海風も華麗に登場し、ステージに花を添えた。

 百田は「私の小さい頃の夢はスポーツ選手になることでした。私はスポーツ選手にはなれませんでしたが、アイドルとしてステージに立ってライブをして、勝手にですが皆さんと一緒にスポーツを応援することができてうれしいです!」と大喜び。サプライズゲストとして、来年活躍が期待される各競技のアスリート7人(初日は6人)がステージに駆けつけ、スポーツに対する熱い思いを告白し、ラストナンバー「吼えろ」を会場一体となって歌い、フィナーレを迎えた。

 ライブ中には、来年の『春の一大事』が福島・J-VILLAGEにて楢葉町・広野町・浪江町の三町合同開催となることが発表された。前回開催地・富山の地元紙「北日本新聞」と、次回の開催地・福島の地元紙「福島民報」が、新聞史上初の二紙合同による号外を作成し、終演後に配布された。

 また、佐々木彩夏と『ちびまる子ちゃん』のキャラクター・みぎわさんが花輪くんを取り合うコメディー感満載の“恋”の歌「私を選んで!花輪くん」(佐々木彩夏&みぎわさん feat. 花輪くん)を初披露。初日には百田、玉井詩織、高城れにと一緒に、まるちゃん、たまちゃん、みぎわさん、藤木くん、永沢くんが歌唱に参加する「ありがとうのうた」(百田夏菜子、玉井詩織、高城れに feat.まるちゃんと仲間たち)が初披露され、ニューシングル「おどるポンポコリン」(28日発売)のカップリング曲が全て明らかになった。

■『MomocloMania2019-ROAD TO 2020- 史上最大のプレ開会式』<DAY2>セットリスト
01. ロードショー
02. 愛を継ぐもの
03. ワニとシャンプー
04. イマジネーション
05. BLAST!
06. ココ☆ナツ
07. The Diamond Four
08. 行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-
09. GODSPEED
10. 背番号
11. 青春賦
12. Nightmare Before Catharsis(「MomocloMania2019 –ROAD TO 2020- 史上最大のプレ開会式」テーマソング)
13. リバイバル
14. キミノアト
15. ニッポン笑顔百景
16. ももクロの令和ニッポン万歳!
17. あんた飛ばしすぎ!!
18. 何時だって挑戦者
19. 走れ! -ZZ ver.-
20. 私を選んで!花輪くん/佐々木彩夏&みぎわさん feat. 花輪くん
21. Guns N' Diamond
22. 華麗なる復習
23. GET Z GO!!!!
24. 勝手に君に
25. 吼えろ