男女2人組ユニット・Do As Infinityのボーカル・伴都美子(40)が、4日放送のフジテレビ系『ボクらの時代』(毎週日曜 前7:00)に出演。2012年9月に結婚した一般男性と昨年7月に離婚していたことを告白した。

Do As Infinityとは? フォトギャラリー付きプロフィール

 この日は歌手のhitomi(43)、倖田來未(36)とともに出演。3人とも子育て真っ只中のママとしてトークに花を咲かせた。その中で伴は、昨年7月に離婚したことを明かし、「子どもたちの父親であることには変わりないから、まだ連絡とかは全然(とってる)。お友達みたいな感じに戻ったっていうのかな」と現状を報告した。

 今は地元の熊本に移住しており、子育ても姉など身近に頼れる人がいると語ったが、「東京で子育てしてる時は苦しかった。ワンオペ状態で近くに頼れる家族とか少なかった」と苦悩していたことも告白。その上で「引っ越して良かったよ、生き返った感じ」と清々しい表情をみせた。

 16年の熊本地震も移住するきっかけの一つになったという。「故郷がこんなになるんだってショックだったんですよ。自分も育児をして、疲弊していてヒリヒリしてたから。ある日、姉ちゃんと電話してたら私、ビービー泣いてたんですよ。それで『あんた、そんなんやったら帰ってきなっせ』と言われて」と姉の言葉が後押ししてくれたと振り返っていた。

 伴は14年6月に長男、15年12月には次男の誕生を報告している。