来年春に公開される劇場版アニメ『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』の第三章[spring song]のキービジュアルと特報第1弾が3日、解禁。あわせて、衛宮士郎役の杉山紀彰、間桐桜役の下屋則子からのコメントが公開された。

【動画】セイバーや桜…ヒロイン集結 場面カット画像も公開

 キービジュアルは、士郎と桜の2人が描かれており、特報は新規カットを使用した映像となっている。また、A4クリアファイルが付き今回のキービジュアルのイラストが描かれた特典付き前売り券が、10日より発売される。

 士郎役の杉山は「第三章をお届けできるまで、あともう少しかかりますが、僕も胸を張ってまた皆さんにお会いできるよう、収録に挑みたいと思っております!」、桜役の下屋は「皆様にすばらしい最終章をお届けできるよう、私も最後まで精いっぱい桜を演じ切りたいと思います。第三章がどんな物語になり、どんな結末を迎えるのか…。最後までぜひ見届けて下さいね」とコメントを寄せた。

 同映画は、手にした者の願いを叶えるという万能の願望機「聖杯」をめぐる物語を描いたヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』が原作で、その最終ルート[Heaven's feel](通称・桜ルート)を全三部作で劇場版アニメ化したもの。第三章は、三部作の最終章として、聖杯戦争の真実と少年と少女の物語の結末が語られる。