日本テレビの新人アナウンサー・河出奈都美(かわでなつみ)と杉原凜(すぎはらりん)が、あす4日放送の同局系の科学バラエティー番組『所さんの目がテン!』(前7:00)に出演。全国各地からおもしろい実験を披露するチャレンジャーを募集し、グランプリを決めるという、夏休み恒例企画「目がテン!実験グランプリ」に挑戦する。

【全身ショット】浴衣姿でフラダンスを披露した杉原凛アナ

 数々のチャレンジャーがスタジオでユニークな実験を披露する中2人は「りんとなつみ」として、水と袋を使った科学実験ショーに挑戦。スタジオに初登場した2人は、それぞれの特技を披露。河出アナは、6歳から16歳まで続け、国立劇場の舞台にも立ったという「日本舞踊」で、音に合わせて、本格的な舞で魅了。一方の杉原アナは、学生時代に熱中していたという、ハワイのダンス「フラ」を披露した。

 その後、サイエンスショーにチャレンジ。先輩である佐藤真知子アナを水がたっぷり入った袋の真下に座らせ、水袋に木の串を次々と刺していく実験や、所ジョージと渡辺裕太を水袋の下に座らせ、その水袋をろうそくの火であぶる実験など、出演者を実験台に、危うい実験を次々と実施。特に、所を実験台にした実験では、2人とも顔を強張らせて緊張した様子で臨んだ。

 『目がテン!』初収録を終えて、河出アナは「科学の実験は中学生以来で、ワクワクな気持ちでいっぱいでした。本番は一発勝負なのでとても緊張しましたが、2人で力を合わせて頑張りました!」と回顧。杉原アナも「所さんの頭の上で実験をするのはとても緊張しましたが、貴重な経験となりました! どの実験も驚きの連続でした!」と語っていた。