お笑いタレントの友近が5日、都内で行われたBS スカパー!特別番組企画『友近の大好きサスペンス~芸人たちとのミステリーパーティー~』(9月16日 後10:00)取材会に出席。もしもサスペンスドラマで自由にキャスティングできるならと聞かれた友近は「AKBの…」と言いかけ、しばらく考えるも名前が出てこず「いっぱいいるからダメだ」と諦め、同席したパンサーの向井慧から「むちゃくちゃ無駄な時間だったじゃないですか!」とツッコミを受けていた。

【全身ショット】黄色のひざ丈ワンピースで登場した友近

 友近は「お祭りシリーズはやりたくて、祭りの後の絡み合う男女の事件が起こりそうなんですよね」と希望するストーリーを語り「秋本奈緒美さん、西田健さんには出てほしいですね」と理想のキャスティングを挙げた。若手キャストは、なかなか名前が出てこず「定番ですけど雛形あきこさんとか。あとは小林星蘭ちゃんに出てもらって、子役だけのサスペンスとかもやりたいです」といい、報道陣の笑いを誘った。

 サスペンスドラマの魅力については「1時間では物足りないですけど、たっぷり2時間やることで推理しながら観ることができる。定番やあるあるの演出も楽しいですし、キャスティングも見たりするのも好きですね」と語った。向井は「これまで2時間がっつり観る機会はあまりなかったんですけど、すごい方たちがたくさん出られている。船越(英一郎)さんの演技なんて、本当にすごくて、面白いしうまい。先輩がモノマネするのしか見てこなかったので」と話していた。

 同番組は、長年多くの人に愛されてきたサスペンスやミステリードラマの魅力を伝える特番。舞台は『サスペンスドラマに出てきそうな洋館』で、そこの女主人(友近)からサスペンス好きの芸人に招待状が届く。そこで「好きなシーン」「撮影秘話」「豆知識」など、2時間ドラマの映像を交えながら、サスペンス&ミステリーについて語り尽くす内容になっている。

 取材会には、バッファロー吾郎Aも出席した。