歌謡コーラスグループの純烈の小田井涼平(48)が5日、東京・なかのZERO 大ホールで歌謡CS放送「歌謡ポップスチャンネル」主催イベント『三山ひろし×純烈 LIVE』の取材会に参加。先月26日(日本時間27日)にスウェーデンでタレントで妻のLiLiCo(48)と結婚式を挙げて以降、初の公の場で幸せそうな笑顔を見せた。

【写真】真剣な眼差しでけん玉に挑戦する純烈・小田井涼平

 LiLiCoは29日にブログを更新。小田井との幸せそうな結婚式の写真を公開し「たくさんの優しさお祝いの言葉 ありがとうございます」とファンに感謝した。囲み取材で挙式を祝福されると小田井は少し照れくさそうな表情に。メンバーは参列しなかったそうで、リーダーの酒井一圭は「小田井さんはLiLiCoさんのお義父さんに会いにスウェーデンに。それぞれ1週間ほど、お休みをいただきました」と明かした。

 LiLiCoに惚れ直したかと問われると小田井は「言うまでもなく惚れ直しました。話せば話すほど、顔が浮かんでデレっとなる。仕事に集中できなくなる」とのろけた。三山ひろしは「アツアツですね。触ってみましょうか? アツっ!」とイジると、小田井は「触ってない! テキトーなことばっかり」と苦笑いしていた。

 同ライブは演歌・歌謡界を代表する演歌歌手・三山ひろしと歌謡コーラスグループ・純烈が、昭和の名曲からアニソン、J-POPバラードまでさまざまなジャンルを届ける1日限りのスペシャルライブ。企画コーナーでは昨年、三山は「いごっそ魂」で“ギネス記録”を達成したけん玉に純烈が挑戦。リハーサルを見ていた三山は「基本が今ひとつ。けん玉はひざ。ひざのクッションを使わないと乗っけるときに弾く」と“注意”しながらも「遊びですから、深く考えないで楽しむのがけん玉の魅力」と笑顔を見せた。

 ライブの模様は10月19日の午後7時から同チャンネルで放送される。