お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが4日、北海道コンベンションセンターで開催中の『みんわらウィーク』内のイベント『SDGsウォーク2019』オープニングイベントに参加。MCを務める河本準一からマイクを向けられると「あのね、北海道かしいたけか知りませんけどね…よろしくお願いします」と茶目っ気たっぷりに呼びかけた。

【写真】EXIT、NMB48らも参加したオープニングイベント

 あまりの適当っぷりに、河本も「1回でいいから、普通に会話してくれ」と笑いながらツッコミ。一連の「闇営業」問題を巡り、所属事務所の吉本興業が揺れている中、ゆりやんが情報番組の直撃取材を受けた時にボケ倒す様子が一部で話題となっていたことから、河本が「でも『グッディ!』良かったよ」と褒めると、ゆりやんは照れ笑いを浮かべていた。

 『みんわらウィーク』は吉本興業が北海道の協力のもと、お笑いの輪を全道に広げるイベントで、今年で4回目。8月8日を「道民笑いの日」と制定し、「笑い」の力で健康長寿の北海道をめざしてイベントを展開する。昨年は開催8日間で6万3000人の動員だった。

 今年は「笑いを力に!~笑顔でつながる179市町村~」をテーマに、2日から8日までの7日間開催。札幌コンベンションセンターをメイン会場に、お笑いステージから吉本新喜劇、食、各所ブース、ワークショップまで、同所で開催する。