モデルの道端アンジェリカが1日、自身のインスタグラムを更新。新しくしたネイルを公開した。

【写真】賛否の声があがった道端アンジェリカの“ロングネイル”

 「New nail」のコメントともに、長めに施したネイル写真を投稿。道端は昨年7月に男児を出産しており、幼い子どもがいる状況のため「小さい子いてたら ちょっと長すぎかな」「そんな長い爪で子どものお世話できますか?」「かわいいけど、お子さん気を付けて」など、心配の声が相次いだ。

 それらのコメントに対し「よっぽど深爪してない限り、自爪で伸びてる方が爪薄い分鋭くて危ないんですよ」と反論する人や、「全部素直に自分をさらすアンジェは、見てて気持ちいい 他のお母さんのオシャレも応援できるよーに、見せていってほしい」と道端を支持するファンも。

 ファンのやりとりをみた道端は「むしろ私の自爪はとっても薄くてすぐ欠けちゃうの、、そのほうが肌を傷つけちゃうの」「この爪は分厚いし、ジェルコーティングで角もないのよん^_^ あとね、私爪長いほうが全ての動きが丁寧なります。wwww」と、爪で傷つけてしまわないためネイルをしていると報告。

 その上で「こればっかりは人それぞれの感覚だから否定されても仕方ないと思ってます」と反論コメントへの理解を示し、「ベビの心配された方に大丈夫だよっと伝えたくて^_^」と釈明。「あと、私はやっぱりママになってもオシャレして楽しんでいたいです 以上!!」と自身の想いを明かしている。