7月27日より、NHK総合で放送中のよるドラ『だから私は推しました』(毎週土曜 後11:30~11:59、全8回)に登場するアイドル「サニーサイドアップ」が、NHK大阪放送局「BKなつ祭り」のステージに登場。ドラマの収録以外では初となるパフォーマンスを披露した。

【写真】別室で撮影したサニーサイドアップのメンバー

 サニーサイドアップのメンバーを演じているのは、白石聖(栗本ハナ役)、松田るか(原花梨役)、田中珠里(那須凛怜役)、松川星(麦田詩織役)、天木じゅん(玉路紀子役)の5人。

 この日は、「午後1時半~」とサニーサイドアップが登場した「午後3時半~」の2回ステージイベントが実施され、のべ1000人以上の観客で賑わった。ステージ上で、トークとオリジナル曲を披露した5人は、その後、取材に応じ、それぞれ次のようにコメントした。

■白石聖(栗本ハナ役)
 会場に入った瞬間に熱気がすごくて、実際に私たちを応援してくださっている方々が駆けつけてくださって、私たちもすごくパワーをもらえました。ステージの上に立ってもなお、「サニサイ」になれたというか。もちろん、撮影中もそのパワーをもらっていたんですが、やっぱり本物というか、生のものを目の前にすると自分でもびっくりするくらいのパワーがみなぎって、とても楽しくて、これが最後のライブになるかもしれないと考えると、少しさびしくなってしまいました。

■松田るか(原花梨役)
 ドラマの中のアイドルが、しかも期間限定で外に、現実の世界のステージに上がるとさてどうなるんだろうと思っていたら、たくさんの人がいらっしゃった。俳優は、ファンと交流する機会がそうないと思うんですけれど、きょうのように応援して下さる方が目の前にたくさんいると、やっていて良かったなと。頑張ってきて良かった。まだまだ上を目指していますが、いったん、頑張りが認められたような気持ちになりました。

■田中珠里(那須凛怜役)
 想像以上にたくさんの方が足を運んでくださいました。私がかつてアイドルとして活動していたとき以上にたくさんの方が応援してくれたので、初めての経験でとても幸せな時間でした。改めてアイドルは夢を届ける存在だなと感じました。

■松川星(麦田詩織役)
 私はもともとアイドルのライブなどによく行っていたので、ステージの下から見るようなことしか経験がなかったんですが、今回こうしてあんなに大勢の前でステージに立って、たくさんの人に応援してもらって、コールもしてもらって、「ステージの上ってこんなにきれいなんだ」と、感動しました。こんな経験は女優の仕事をしていているとなかなかできないので、本当にうれしかったです。

■天木じゅん(玉路紀子役)
 私もアイドルの経験があって、そこでいろんなことを経験して、正直、アイドルに対して未練がたくさんあったんです。今回このオーディションを受けて、この役をいただいて、その未練がすべて果たせました。私としては思い入れの強い作品であり、この5人で出会えてNHKの皆さん…もう泣きそう! NHKの皆さんに支えられて、オタク役のエキストラさんたちにもすごく力を借りて、改めて地下アイドルって最強だなと感動しました。ぜひたくさんの人にドラマを見ていただきたいです。