俳優・山崎賢人が声優に初挑戦し、新田真剣佑、永野芽郁が共演するアニメーション映画『二ノ国』(23日公開)から、バルーン名義でボカロPとしても活動し、シンガー・ソングライターの須田景凪が歌う主題歌「MOIL」の映画版MVが3日、解禁になった。

【動画】須田景凪が歌う『二ノ国』の主題歌MVが到着

 原作は、製作総指揮・原案・脚本を担っている日野晃博氏が2010年に総監督を務めたコンピュータRPGシリーズ。物語は、主人公・ユウ(山崎)たちが暮らす現実世界“一ノ国”、そして隣りあわせにある魔法世界“二ノ国”の2つの世界が舞台。ニノ国に突然迷い込んでしまったユウと親友のハル(新田)は、2人の幼なじみのコトナ(永野)を巡る事件をきっかけに2つの世界を行き来することになり、“大切な人の命”をかけて、2人に究極の選択が迫られる。

 解禁されたMVは、現実世界で普通の高校生として部活動に取り組んでいるコトナに対し、笑顔で手を振るハル、二ノ国でアーシャ姫の美しさに目を奪われる様子を見せるユウたち3人を取り巻く環境が映し出されている。ラスト10秒は、ハルが「ユウ、ダメだ。ユウ!」と叫ぶと、ユウは「ハル、お別れだ」と切ない一言で締めくくられる。美しい作画に須田が本作をイメージして作り上げた主題歌が、映像をさらに盛り上げるものになっている。

 須田は「最初に脚本を読ませていただき、ユウたちの純なひたむきさや、そこに渦巻く想いが色濃く印象に残りました。作品の中で描かれる世界に添えるようにと思い音楽を作りました」と曲を作るときのポイントを語っている。