瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ・STU48が2日、ラゾーナ川崎で3rdシングル「大好きな人」(7月31日発売)のリリースイベントを開催。タイトルにちなんで「今大好きな人」を告白した。

【写真】美少女たちが密着、ハグショットも(全56枚)

 本作はSTU48初の“全員選抜”シングルとなったが、この日はセンターの瀧野由美子、AKB48のニューシングル「サステナブル」(9月18日発売)で初選抜された石田千穂、キャプテンの岡田奈々(AKB48兼)ら15人が登場。

 白を基調とした涼し気なワンピース姿でデビュー曲「暗闇」、2ndシングル「風を待つ」に続いて、発売初日のオリコンデイリーシングルランキングで1位を獲得した新曲「大好きな人」など全5曲を歌って踊り、汗だくになりながらもさわやかな風を吹き込んだ。

 岡田は地元・神奈川県出身とあり、ミニライブ後の囲み取材で「こんなに暑い中、たくさんの方に集まっていただけて感謝ですし、出身県でSTU48のリリースイベントができるというのは本当にうれしくて」と大喜び。「“STU連れてきたよ”っていう気持ちをライブでぶつけさせていただきました。自信をもって“私たちがSTU48です”って私の出身県で叫ぶことができます。それくらい自信があります」と胸を張った。

 新曲のタイトルにちなんで“今大好きな人”を聞かれると、石田は「ずっと薮下楓ちゃんが大好きです」と5月から活動休止中の薮下へラブコール。今村美月は「(AKB48)チーム8の小田えりなさんが大好きです」と神奈川県代表の小田推しを明かし、「きょうはここ神奈川県に来ることができたので、チーム8ポーズで写真を撮りました」と笑顔をみせた。

 これまで一途に岡田推しを公言してきた瀧野は「私は本当に岡田奈々キャプテン。ここまで来れたのは奈々キャプテンのおかげだと言っても過言ではないくらい。STU48を助けてもらってばっかりなので、本当に尊敬してるし大好きです」とブレずに告白。隣で聞いていた岡田は「私も今好きなのはゆみりん(瀧野)です」と肩を抱くと、瀧野は「ひゃ~」と目を見開いて歓喜の悲鳴をあげ、Vサインをみせた。

 岡田は「ゆみりんとはこのイベントの前も一緒にお仕事していたんですけど、日々一緒にいることが多くてずっと助けてもらっているので、今は大好き、大好き、大好きです」と連呼。瀧野は「相思相愛」とにんまり顔だった。

 イベントにはほかに、磯貝花音、岩田陽菜、沖侑果、甲斐心愛、榊美優、信濃宙花、中村舞、兵頭葵、福田朱里、藤原あずさ、三島遥香が出演。新谷野々花は体調不良のため欠席した。