歌い手の天月-あまつき-が7月31日、大阪城ホールで10周年アニバーサリースペシャルライブ「天月-あまつき- 10th Anniversary LIVE『The StarLight Seeker』」を開催。27・28日に神奈川・パシフィコ横浜で行われた10周年アニバーサリーライブ、イベントとあわせて3公演で計2万人を動員した。

【写真】天月-あまつき-アーティスト写真

 「さぁみんな一緒に!」との天月の一声で、ペンライトがイメージカラーの赤に染まり開幕。これまで発表してきたさまざまなタイプの楽曲にあわせ、ダンスやギター、キーボードでの弾き語りなど、曲によって演出を変え、観客を楽しませる。

 終盤にはメインステージからトロッコでアリーナ内を移動して、観客に360度囲まれたセンターステージに立ち、「2018年の日本武道館ライブは自分にとっての集大成として臨みましたが、もしかしたらここでやりきってしまって、自分の音楽活動が終わってしまうのではないか。そう思うととても怖かった」と正直な気持ちを吐露。

 一方で「でもこうやって10周年をこの場所で、ここにいるみんなと一緒に歌うことができて本当にうれしくてうれしくて。武道館以来ずっとこの瞬間を待っていました。そして、この先ももっと大きな場所でみんなと会いたいし、いろんなことをやってみたい、そんな気持ちになれました。ありがとう! きょうのステージでは僕の10年間の“軌跡”をみんなにも知ってもらいたくて、そしてきょうはみんなとここで“奇跡”的な出会いがかなった物語。『The StarLight Seeker』という物語です」とアニバーサリーライブに込めた思いを熱く語った。

 アンコール最後の曲「きっと愛って」では、会場の1万人との大合唱に。「僕の周りにはこんなにたくさんの人、一緒に曲を作ってくれる仲間たち、バンドメンバー、ダンサー、イラストレーター、動画クリエイター、スタッフ、そしてここにいるみんなが一緒にいるから、最強です」語り、約3時間にわたる自身初の大阪城ホール単独公演は大団円で幕を下ろした。

■『天月-あまつき- 10th Anniversary LIVE The StarLight Seeker』セットリスト
01. 流れ星
02. シューティングスター
03. Sing!Swim!Swing!
04. 恋に溺れて
05. 月曜日の憂鬱
06. ネバーエンド・ランド
07. 星月夜
08. 夜明けと蛍
09. 1/6 out of gravity
10. きみだけは。
11. Ark
12. マリオネットラヴァーズ
13. ヒロイックシンドローム
14. This Night
15. 儚きゴースティング(※新曲)
16. ホシアイ
17. コスモノート
18. アストロスト
19. スターライトキセキ
20. 恋人募集中(仮)
21. Hello,My Story(acoustic ver.)
22. きっと愛って