俳優・村井良大、甲斐翔真、高橋颯が出演する新生『デスノートTHE MUSICAL』で、村井と、全国オーディションの末2416人の中から選ばれた新星・甲斐翔真の夜神月(ライト/ダブルキャスト)、そして、ソロアーティストとして活躍し繊細かつ艶やかな歌声で観客を魅了する高橋颯のエルのビジュアルが2日、解禁した。

【画像】2017年に公開された映画『デスノート』ビジュアル

 集英社『週刊少年ジャンプ』に連載された、伝説的大ヒットコミック『DEATH NOTE』(原作:大場つぐみ 漫画:小畑健)を、ブロードウェイの作曲家 鬼才フランク・ワイルドホーン氏×日本を代表する演出家・栗山民也氏というトップクリエイターがタッグを組んでミュージカル化した。

 2015年の世界初演以降、日本のみならず、韓国・台湾でも大ヒットを記録。今回キャストを一新し、来年夏にグランドオープンするHareza池袋のホール棟にて、2019年11月に先行オープンする東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)のこけら落としシリーズとして2020年1月に上演される。

 今作で、主演のライト役(ダブルキャスト)とエル役のビジュアル写真が解禁となった。数々の作品で主演を務めてきている村井良大と、全国オーディションの末2416人の中から選ばれた新星・甲斐翔真の夜神月、そして、ソロアーティストとして活躍し繊細かつ艶やかな歌声で観客を魅了する高橋颯のエル。今後、演劇界を担うであろう3人が出演する新生『デスノートTHE MUSICAL』が、ここからどう進化していくのか期待が高まるビジュアルとなっている。

 また、新生デスノートの軌跡を不定期で届ける連載もスタート。第一弾は、グラミー賞受賞者であり、エンターテインメントの本場ブロードウェイで名立たるトップアーティストのボーカルコーチも行っている本作の音楽監督・オーケストレーションのジェイソン・ハウランド氏との歌けいこの模様を垣間見ることができる。オール新キャストとなる本作の上演に目が離せない。

■コメントは以下のとおり

【村井良大】
重厚な雰囲気のセットの中、初めて夜神月に扮して撮影しました。世界観に集中し、スタッフの皆さまが創り出してくれたデスノートの世界に入り込んで、良い撮影ができたと思います。新生デスノートをこれから更に創り上げていくことが今から楽しみです!

【甲斐翔真】
ビジュアル撮影で初めて夜神月になった時、
僕の中で暴れまわりたい何かの感情が沸々と湧いてくる感覚がありました。
夜神月として生きるのが楽しみで待ちきれないです!

【高橋颯】
めちゃくちゃカッコよく撮れたと思います!撮影に向けてヘアメイクなどの作り出す世界観に負けないような役作りを心がけていたので、素敵に仕上がって嬉しいです。これから始まる本格的な稽古も頑張ります!

※高橋颯の「高」は、はしごだか