芸能界で活躍する一方で、35年間レースで戦い続ける近藤真彦が“監督”として挑んだ、世界で最も過酷な耐久レース「ニュルブルクリンク24時間レース」に密着した番組『ノンフィクションW 近藤真彦 54歳 もうひとつの素顔- KONDO RACING Team Director -』が、WOWOWで9月22日(後9:00)に放送される。近藤にとって初のドキュメンタリーとなる。

【画像】KONDO RACINGの写真

 1984年のレーサーデビュー以来、全日本F3選手権、ル・マン24時間、F3000、フォーミュラ・ニッポンなど数々のレースに意欲的に参戦し挑戦を続けてきた。2000年にKONDO RACINGを設立し、監督就任以降もその熱意と闘志は衰えず、2018年にはスーパーフォーミュラでチームチャンピオンを獲得するなど、輝かしい戦績を収めている。

 今年、KONDO RACINGが完走率約6割といわれる、世界で最も過酷な耐久レース「ニュルブルクリンク24時間レース」への参戦を決めた。チームを率いてこのレースに挑む、監督・近藤真彦に密着する。