フジテレビ系ノイタミナ枠アニメ『ギヴン』第4話が1日深夜1時5分から放送(※通常の深0:55から10分遅れ)。場面カットが先行公開されている。

【画像】アニメ『ギヴン』第4話場面カット

 同作は、新書館『シェリプラス』で連載しているキヅナツキ氏のBL漫画が原作。高校生離れしたギターの腕前を持つが情熱を忘れてしまった上ノ山立夏が、壊れたギターを抱えた佐藤真冬との出会いから始まる。日々の生活の中で音楽への情熱を失いかけていた立夏だったが、印象的な歌声を持つ真冬の歌が心に刺さり、真冬を自分のバンドに誘い2人の距離が変わり始めるという青春バンドストーリー。

 ギター&ボーカル・佐藤真冬役を矢野奨吾、ギター・上ノ山立夏役を内田雄馬、大学院生でバンド内最年長のベース・中山春樹役を中澤まさとも、強面だがとにかくモテるドラム・梶秋彦役を江口拓也が担当している。

<第4話あらすじ>
バンドに入ることを決心した真冬。立夏は真冬の歌に曲をつけるために、久しぶりにギターに没頭していた…
バイト中の春樹は、やってきた友人の矢岳光司からライブに出てみないか誘われる。
学校で、いつものようにギターを教える立夏は真冬にエフェクターを見に行かないかと誘うのだった。