ジャニーズJr.の人気グループ・少年忍者の織山尚大が、10日放送のBS日テレの連続ドラマ『恋の病と野郎組』(毎週土曜 後11:30)第4話で主人公を務めることがわかった。アニメオタク男子・四谷翼を演じる織山は劇中で女装コスプレに挑戦。本物の女の子のようなキュートな姿を披露しつつ「似合っている自信は微塵もなかったです。撮影現場でも、みんなの視線が気になっちゃうし、もう心臓バクバクでした!」と率直な感想を明かした。

 ジャニーズJr.8人が主演する同ドラマでは共学にも関わらず、男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生たちが「女子と話せない病」を患いながらも、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する学園ラブコメディー。 第4話では普段はおとなしい性格の四谷が、アニメオタクぶりを武器に同級生の女子生徒・真奈美(岡本莉音)と意気投合して…。

 監督からは「撮っている間はメチャクチャ笑顔でかわいいのに、カットになった瞬間に男の表情に戻るのが怖い!ずっと笑顔でいてよ」と指摘されつつ、「ただただ恥ずかしい気持ちでいっぱいだったので、カメラが回っていない時まで監督の要望に応えるのは大変でした(笑)。今回の女装コスプレをきっかけに、また女装のお仕事が来ちゃったら困るな…。今回が見納めだと思って頂けると助かります」と今後は“封印”を誓った。

 四谷は“アニメオタク”という設定だが織山自身は「僕はラーメンが大好き!最近のオフの日は、兄に連れていってもらって以来気に入っているラーメン屋さんに、自転車を30分くらい走らせて食べに行っています。そのラーメンは、細麺で具はシンプル、ダシから出た脂の旨味がすごくて、味に奥行きがあるんですよ。『ああ、ラーメンってこんな深いんだ~!』って感動しました」と熱弁。「時間ができるとラーメンのことばかり考えているから、ラーメンオタクと言っても過言じゃないと思います」と話した。

 撮影では8人で一番年下として先輩たちに囲まれているが、HiHi Jets の猪狩蒼弥と仲良しに。「猪狩君はすごく優しくて、話しやすいし、色々と適切なアドバイスをしてくれるんです。猪狩君と一緒に仕事をすることで、僕が勉強すべきこと、これから身につけなくちゃいけないことの課題が見えてきました。僕は、ちゃんと僕のスタイルを築いていきたいと思っているんですけれど、人との接し方など猪狩君から学ぶことは本当に多いです」と尊敬の眼差しを向けていた。