Netflixで配信中の人気リアリティーショー『テラスハウス』のハワイ編『TERRACE HOUSE ALOHA STATE(テラスハウス アロハステート)』に出演し、婚約を発表していた玉城大志(32)と福山智可子(30)が破局し、婚約を解消した。双方が2日、自身のブログやインスタなどSNSを通じて報告した。

【写真】ラブラブだった…腰に手を回し、寄り添い合う玉城大志&福山智可子

 「テラスハウスファンの皆様へ」の書き出しで福山は「もうお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、お付き合いしていた玉城大志さんと数ヶ月前にお別れしたことをご報告致します」と伝え「いつも2人のことを応援して頂いていた皆様に直ぐにご報告出来なかったこと大変申し訳ございませんでした」と謝罪。

 「2人で何度も話し合ってこのような形を取らせて頂きました。色々なご意見があるとは思いますが、これからは友達としてお互いのことを応援しあえたらと思います。どうぞ、これからもよろしくお願い致します」と呼びかけた。

 玉城もブログで「今回のお別れは2人でよくよく話し合って決めたことです。お互いがとことん話し合って出した結論なので後悔はありません。悲しくないと言ったら嘘になりますが、お互いが気持ちよく生きていくために必要なことだったと思います」と報告。

 「こういう形で皆さんにご報告することは本当に残念ですが、僕の死ぬほどの恋はここで完結です。これからは自分の夢に向かって頑張っていきます」と決意を新たにし「応援して頂いた皆さん、本当にありがとうございました。そして、これからも応援よろしくお願いします」とメッセージしている。

 『テラスハウス』は一つ屋根の下で生活する男女6人の恋愛や友情、青春を追ったリアリティーショー。ハワイ編に登場した玉城は、同番組初のバツイチというマッサージ店受付(当時)の福山に猛アピール。セクシーキャラの福山と「死ぬほどの恋をするために参加した」という熱い男の玉城は晴れてカップルとなり、同番組を卒業。

 その後も順調な交際を続け、2012年からスタートした同番組で初となるメンバー同士の婚約となった。昨年9月に婚約を発表し、その後イベントなどにも出席していた。