俳優の滝藤賢一と広瀬アリスがW主演する読売テレビ・日本テレビ系木曜プラチナイト『探偵が早すぎる スペシャル』が12月に放送されることがわかった。滝藤演じる“史上最速の探偵”と広瀬演じる“5兆円の遺産を継いだ美女”、水野美紀演じる“ツンデレ家政婦”の異色トリオがこの冬復活する。

【写真】5兆円の遺産を相続した女子大生・十川一華役の広瀬アリス

 同ドラマはほんのささいな“違和感”を察知し、犯人を先回り、犯人がまだ仕掛けていないトリックを解き明かし、阻止してしまう犯罪防御率100%の“史上最速”早すぎる探偵・千曲川(滝藤)の活躍を描き、昨年7月期の連ドラに続く続編が決定。今回、5兆円の遺産を継いだ女子大生・一華(広瀬)が再び命を狙われることに…。

 今回のSPドラマのテーマは『史上最速の探偵VS史上最強のトリック』。一華の遺産5兆円を狙い殺害を企てるのは、前作で一華の命を狙った大陀羅一族と並ぶ、巨大グループの会長・東前門丈一郎(あがりまえじょう・じょういちろう)。危険を感じた家政婦・橋田政子(水野)は、千曲川を呼び戻す。東前門が刺客として雇った世界一の奇術師・桝田圭介は、様々なマジックを駆使した華麗なトリックで、一華殺害を試みる。果たして、千曲川はトリック返しを繰り出し、一華の命を守ることができるのか――。

 滝藤、広瀬、水野、3人ともに待望の続編となった今回、撮影現場での様子について中山喬詞プロデューサーは「色んな小道具を大量発注する滝藤さん…天真爛漫に現場を盛り上げてくださる広瀬さん…2人のやりとりを微笑ましく見ながらも急に暴れ始める水野さん…と言った感じで、とにかくチームワークが良く、いつもキャッキャッと3人がはしゃいでいる毎日でした」と和気あいあいとした舞台裏を報告。

 一方で「いざ本番になると、本当にもう…何とも言えない…濃すぎるお芝居合戦の始まりです。ときには台本にないような思わぬ展開になることもありますし、3人がお互い負けじと色んなアドリブを仕掛けてくるので、真剣勝負をしているスタッフたちも笑いを堪えるのに必死でした」と演技合戦も白熱。「ミステリーもコメディーもたっぷり堪能してもらえるストーリーになっていますので、楽しみにお待ちください!」と手応えを明かした。

 また「今回、3人以外にも個性あふれる豪華キャストの皆さんに出演してもらっています! 12月の放送に向けて最新情報や予告映像などを随時出していきますので、こちらもお楽しみに! 熱すぎる冬になること間違いなし! なので、『探偵が早すぎるスペシャル』是非ぜひご期待ください!!」とコメントを寄せている。