現役女子大生によるアイドルグループのカレッジコスモスが1日、東京・竹芝で『「東京湾納涼船2019」1日船長』イベントに参加した。

【写真】カレッジコスモス、それぞれ鮮やかな浴衣姿を披露

 山木梨沙(慶応大学4年)、松井まり(中央大学4年)、秋月香七(慶応大学3年)、伊藤彩華(立教大学3年)、對馬桜花(立教大学3年)、中島菜々(東京農業大学4年)からなるユニット。この日は10月9日に2ndシングル「幸せのありかはどちらですか/わたし革命」(曲順未定)のリリースが決定した。

 大学4年生にとっては学生生活最後の夏となる。松井は「最後の夏。新曲をリリースする10月までの間にイベントがたくさんある。ファンのみなさまと会える機会があるので、カレッジコスモスとしての活動を見ていただける夏にしたい」と意気込み、「なので休みはいりません!」と宣言した。

 山木は「大学生最後の1年。長かった学生生活が、ついに終わりを迎える。後悔のない1年にしたい。社会に出るにあたって人間力を磨いていきたい」と感慨深げ。中島は「最後の夏なので友だちとたくさん思い出を作りたい。ビールが大好きなので、汗をかいて夜に納涼船やビアガーデンに行ったら楽しいだろうな。食事も好きなので、メンバーや友だちと思い出を作れたら」と笑顔を見せた。