新潟県を拠点に活動するNGT48は7月31日、5月21日午後11時より停止していたメンバーのSNSを、8月1日午後6時以降、順次再開することを報告した。

【フォトギャラ】AKB48グループ ハマスタLIVEの模様

 サイトでは「5月21日23:00より停止させて頂いておりましたメンバーのSNSを、8月1日18:00以降、順次再開させて頂きます」と報告。投稿再開日については「一斉ではなく各メンバーによって異なります」と伝えた。

 続けて「これまでNGT48メンバーやAKデジタルコンテンツ部門担当者などと話し合いを重ねました」といい、改めて『NGT48のSNS運用ルール』として、(1)「閉ざされた空間で特定のファンを優遇する行為にあたる可能性があるため、メンバーからのダイレクトメッセージの送信は禁止致します」。

 (2)「仲間であるメンバーを傷つけたり、憶測を生む可能性があるため、メンバー自身がフォローしている48グループメンバーのフォローを断りなく外すことを禁止致します」といった“運用ルール”も設定した。

 また、グループとして、SNSの停止期間中は外部から招いた専門家による数回の講習会を含め、メンバー、スタッフの双方がSNSの影響力の大きさや危険性、コミュニケーションの基本について改めて自覚する機会をつくり「意識の向上に努めてきた」とも報告。

 「メンバーはこれまで多くのSNSを日々更新して参りましたが、SNSは決して強制ではなく、メンバー本人も楽しんでこそのコミニュケーションツールだと考えております」とした上で、講習会後には、メンバー自身が使用するSNSツールを改めて選択。「メンバーの個性や伝えたい想いを削いでしまうような行き過ぎた管理も本末転倒と考えておりますので、運営側も皆様に喜んでいただける情報発信が行われていくことに今後も配慮して参ります」と伝えた。

 なお、研究生については「今まで運用していたInstagramを取りやめ、755の運用に切り替えさせて頂きます。正規メンバーに昇格するタイミングがございましたら再開することも可能と考えておりますのでご了承頂ければと思います」と呼びかけている。