俳優の要潤が7月31日、都内で行われた『うどん県。それだけじゃない香川県プロジェクト』PR映像プレス発表会に出席。うどん県の“副知事”として、同県の魅力を発信して今年で9年目となるが、盤石なはずの地位を脅かす存在を明かした。

【写真】ヤドンとギュッ!とハグをして笑顔の要潤

 その存在は、うどん県のPR団を務めるポケモンのヤドン。この日のイベントでも、中盤から登場するなり、会場の注目を一身に集めたヤドンに対して、要は「(香川県内では)ポスターとかいっぱいあって、ヤドン推しがすごくて、僕の地位がヤバいんですから」と冗談交じりにこぼした。

 イベント後に行われた囲み取材でも、ヤドン人気の話題となり、要は「心なしか、僕のポスターが少なかった。そこにヤドンが入ってきたので、ちょっと頑張らないといけない」と改めて意気込み。「みなさんの声があれば、ずっと続けていきたい。別に選挙やってないんですけど…」と続投を誓っていた。

 イベントにはそのほか、演出家の宮本亜門氏も出席した。