“2000年に一人の美少女”のキャッチフレーズで注目を集めた滝口ひかり擁するアイドルグループ、ゑんら(えんら)が31日、“くノ一”をイメージした新衣装のアーティスト写真を公開した。

【写真】滝口ひかり、白肌まぶしいスレンダーBODY披露

 雑木林の中で撮影された新アーティスト写真は、“くノ一”に扮したメンバー3人が物憂げな表情を浮かべたもの。ゑんらのコンセプトでもある「和と妖怪と混沌」を表現した1枚となっている。

 あわせて、8月30日からスタートする全国ワンマンツアー『ゑんら道中』のSPチケットの特典Tシャツのデザインも公開。メンバーの木乃伊みさとがデザインを担当し、各会場限定カラー仕様となっている。

 また、4月24日発売のシングル「妖怪ディスコ」のサブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミング配信を解禁した。

 ゑんらは、木乃伊みさと、滝口ひかり、滝口きららによる完全セルフプロデュースユニット。ユニット名は煙の妖怪である「煙々羅(えんら)」に由来し、煙のように変幻自在で枠にとらわれないアイドルになるようにとの思いが込められている。4月にリリースした2ndシングル「妖怪ディスコ」で、発売から3ヶ月で1万枚売れたら全国ツアー、売れなかったらグループ解散という『10000枚チャレンジ』を敢行。1万7199枚を売り上げ、8月から全国ワンマンツアーを行う。