お笑いコンビ・霜降り明星の粗品が28日、自身のツイッターを更新。競馬で手にした払い戻し金約115万円全額を京都アニメーションに支援金として寄付したことを報告し、ファンから感動の声が上がった。

【動画】圧巻の映像美…京アニ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

 ツイッターには「長門に来る馬教えてもらった」というコメントと2点のスクリーンショットを投稿。1枚目では88万8800円を「8」に賭け、複勝1点買いが見事に的中、115万5440円の払い戻しを手にしたことがわかる。

 そして2枚目には、京アニが先日開設を発表した、放火事件にともなう「支援金預かり専用口座」に115万5440円全額を振り込んだ取引確認画面をアップした。

 粗品がつぶやいた「長門」は京アニ制作のアニメ『涼宮ハルヒ』シリーズの長門有希を指していると思われ、「8」に88万8800円を賭けたことも同作の「エンドレスエイト」のエピソードを連想させることから、ファンも即座に反応。「エンドレスエイトにあやかって8番の馬に888800円賭けて、それを全額京アニに寄付…。漢やでぇ…」、「アニオタの鑑(かがみ)」など称賛の声が多く寄せられた。