タレントの十味、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイの声で知られる声優の古谷徹が31日、東京・お台場のTHE GUNDAM BASE TOKYOでガンダムシリーズ新メディア発表会に参加。現在、シャア・アズナブル派であることを明かした十味に古谷はアムロ派転向の予告をし、沸かせた。

【写真】ミニスカできれいな脚を披露、ポップで可愛らしい姿の十味

 今年40周年を迎えた「ガンダムシリーズ」の新メディアとして公式YouTubeチャンネル『ガンダムチャンネル』開設を発表。十味は若い世代の代表として、「ガンダムシリーズ」の視聴や、さまざまな企画に挑戦する。もともとアニメ好きで、マネージャーから勧められるかたちで『機動戦士ガンダム』の劇場版三部作を視聴した直後にオファーを受けたそう。『機動戦士Zガンダム』の途中まで視聴していたが、サンライズの小形尚弘ゼネラルマネジャーから「ガンダムチャンネルで視聴者の人と一緒に知ってほしい」というお願いされ、視聴を中断しているそう。十味は「見ちゃダメ指令が…。見たいんです、早く!」と我慢しきれない様子だった。

 そんな経緯があり、発表会で古谷は「誰が1番よかったですか」と恐る恐る質問。十味は「ごめんなさい。シャアです…」と正直に告げると、古谷は「シビア…」と肩を落とした。しかし、そんな状況も慣れっこなのか、古谷は「いいんです。1stガンダムは、そうです。これから『Z』とか『逆襲のシャア』とかを見ていただければ、きっとアムロに転ぶはず」と予告。十味は「そうなんですか? では、心を奪われに」と、ますます視聴を楽しみにしていた。

 十味は「若い人をガンダムの沼に引きずり込みたい」と意気込んだ十味は「同世代の人たちを巻き込んでガンダムを知っていけたら!」と力強く語っていた。

 配信内容は過去の「ガンダムシリーズ」の作品のTVシリーズを中心に1話と2話を無料配信。ピックアップライブラリーとして『機動戦士ガンダムOO』『機動武闘伝Gガンダム』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の第3話から13話を毎週、追加配信する。さらに40周年記念コンテンツとして『機動戦士ガンダム』の全43話を毎週、追加配信する。さらに10月より、「ガンダムビルドシリーズ」のアニメーション最新作『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』の配信も決定した。