『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイの声で知られる声優の古谷徹が31日、東京・お台場のTHE GUNDAM BASE TOKYOでガンダムシリーズ新メディア発表会に参加。『名探偵コナン』ファンにもガンダムの視聴を呼びかけた。

【写真】最新作『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』の場面ショット、キャラクター公開

 今年40周年を迎えた「ガンダムシリーズ」の新メディアとして公式YouTubeチャンネル『ガンダムチャンネル』開設を発表。昨年から40周年イヤーに突入し、JRAやNPB、JAXA、果てはハローキティとコラボするなど、ガンダムの勢いは留まることを知らない。古谷は「去年から、いろいろコラボしましたね。楽しいですね」と感慨深げ。そして「おかげさまでいろいろあって、お仕事もずいぶん増えました。ありがとうございます」とホクホク顔だった。

 また、サンライズの小形尚弘ゼネラルマネジャーが『名探偵コナン』の劇場版である『純黒の悪夢』をガンダムシリーズかのように振る舞うと古谷は「そんな話していいんですか」と苦笑い。そして「ガンダムの大ファンである青山剛昌先生がコナンを描いて、アムロとシャアが大好きで、赤井秀一と安室透というキャラクターを作ってくださった。ガンダムファンだとより楽しめる」とコナンファンに『ガンダムチャンネル』でガンダムの視聴を呼びかけ、笑わせた。

 この日は偶然、古谷の66回目の誕生日でもあった。『ガンダムチャンネル』で企画を行うタレントの十味からトリコロールカラーの花束を受け取ると「ガンダムからは離れられないですね」と頬を緩ませた。また、『ガンダムチャンネル』でやりたい企画について古谷はシャア・アズナブルの声を務める池田秀一とのゴルフ対決を希望。「超ライバルなんです。これまでに十何回かやって2回だけ勝ったんですよ」と“終生のライバル”との意外な関係を明かしていた。

 イベントの最後は「『ガンダムチャンネル』行きま~す」とアムロの名せりふを再現で締めくくられた。

 配信内容は過去の「ガンダムシリーズ」の作品のTVシリーズを中心に1話と2話を無料配信。ピックアップライブラリーとして『機動戦士ガンダムOO』『機動武闘伝Gガンダム』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の第3話から13話を毎週、追加配信する。さらに40周年記念コンテンツとして『機動戦士ガンダム』の全43話を毎週、追加配信する。さらに10月より、「ガンダムビルドシリーズ」のアニメーション最新作『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』の配信も決定した。