歌手で声優の蒼井翔太がドラマ初挑戦で“歌姫”役を務め、2.5次元舞台やミュージカルで人気の俳優陣が共演する9月スタートのMBS/TBSドラマ『REAL⇔FAKE』の主題歌アーティストが明らかになった。

【写真】人気舞台俳優劇中ユニット「Stellar CROWNS」

 オープニングテーマは、キャストの荒牧慶彦、植田圭輔、小澤廉、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成からなる劇中ユニット「Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)」に、蒼井扮する歌姫・朱音(あかね)が参加する「Stellar CROWNS with 朱音」が担当。エンディングテーマは朱音を演じる蒼井のソロ曲となる。

 同ドラマは、その歌声から「天使」と呼ばれている“歌姫”朱音(蒼井)が、所属事務所の垣根を越えたタレントによるユニット「Stellar CROWNSプロジェクト」に加入して活動の幅を広げようとしていた矢先、突然失踪するストーリー。原因についてさまざまな憶測が飛び交うなか、朱音の所属事務所社長の元に一通の怪文書が届く。「犯人は、プロジェクトメンバーの中にいる」。フリーの映像ディレクター・守屋英俊(染谷俊之)は社長の依頼を受け、プロジェクトのドキュメントムービーの撮影を口実に犯人捜しを始める。

 MBS/TBSドラマイズム『REAL⇔FAKE』は、MBSでは9月1日から毎週日曜深夜0時50分~、TBSでは9月3日から毎週火曜深夜1時28分~放送される。