関西ジャニーズJr.の小柴陸が8人のジャニーズJr.が主演しているBS日テレの連続ドラマ『恋の病と野郎組』第3話(8月3日放送のみ深夜0時から)に出演することがわかった。小柴が演じるのは物語のカギを握る演劇部部長の山田役。小柴は「ドラマはずっとやってみたかったお仕事なので、決まった時はめっちゃうれしかったです!」と歓喜のコメントを寄せた。

関西ジャニーズJr. のTV出演歴

 同ドラマは共学にもかかわらず、男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生8人が、「女子と話せない病」を患いながらも、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する学園ラブコメディー。

 2012年から関西ジャニーズ Jr.として活動する小柴は歌が得意な16歳。8月8日に東京ドームで開催される『ジャニーズ Jr. 8・8 祭り ~東京ドームから始まる~』にも出演予定で、“野郎組”の仲間とステージ上で再会する。

 第3話では「自分が演劇部の部長になったら部員がみんな辞めてしまった」と落ち込む山田を助けるために、中村嶺亜(7 MEN 侍)演じる三村蓮をはじめ、野郎組のメンバーが演劇部員の勧誘を手伝うことに…。

 今回、ジャニーズJr.の面々が出演する同ドラマで同じ関西ジャニーズJr.であるAぇ! group・正門良規以外のメンバーとは初共演とあって「初日はとても緊張しました。でも、正門くんが僕のことをみんなに紹介してくれたので、すぐに仲良くなれました!」とアシストに感謝。

 また、教師役のジャニーズWEST・濱田崇裕とは「僕と現場で会うまで、僕が出ることを知らなかったみたいで、めっちゃビックリしていて、とても喜んでくれました! 撮影の合間は濱田くんとの待ち時間が多かったので、一緒にけん玉をして遊んでいました!」と仲良しエピソードを披露。「僕が演じた山田は空気が読めないキャラクターなので、学園ドラマなどをたくさん見て自分なりに役作りをしました。精一杯頑張ったので、皆さんみてください!」とアピールしている。