モデルのマギーが31日、東京・大井競馬場で新ナイター照明演出の点灯式にゲストとして参加した。

【全身ショット】胸元ざっくり!シックな衣装で登場したマギー

 東京シティ競馬(TCK)は本馬場(レースコース)のナイター照明を一新し、パナソニック社製のLED照明機器、演出照明設備による総合演出ソリューションを導入。イルミネーション演出が、さらにパワーアップした『LIGHTNING RUN(ライトニング ラン)~光のレース、いざ発走~』をスタートさせる。これにより、レース中のジョッキーの視界をより鮮明に、観客もレースが見やすくなるという。

 胸元がざっくりとした衣装で登場したマギー。大井競馬場は「存在は知っていたんですけど、足を運んだのは初めてです。広いですね」と笑顔を見せた。日が落ち、いくぶん過ごしやすい気温になっていたため「仕事終わりにビールとか飲んで楽しみたいですね!」と思い描いた。

 そして、点灯式を実施。競走馬のように音楽に合わせて光が走り、その光景を見たマギーは「迫力ありました。キラキラしてキレイ!」とうっとりしていた。