ソフトバンクは、現代を生きる人々の生活に欠かせない「音楽」を主役に展開する「SoftBank music project」の取り組みとして、俳優の吉沢亮と広瀬すずが出演する新テレビCM「真夏のバッキャロー」篇の放映を8月1日に全国で開始する。

【動画】広瀬すずが可愛すぎる浴衣姿披露も…彼氏吉沢亮がブチギレ!?

 新CMのテーマソングには、神田沙也加が歌う「真夏のバッキャロー」を採用し、神田自身も、同CMに出演。さらに、8月上旬より、長尺版のウェブCM「真夏のバッキャロー」篇を YouTubeのソフトバンク公式チャンネルで公開する。

 “物語”は、地元の夏祭りで、吉沢が恋人の広瀬に送ったメッセージを見ているところからスタート。広瀬と待ち合わせしている中、送ったメッセージに既読がつかず、イライラする吉沢。気晴らしに見た、広瀬がSNSにアップした動画も、通信速度制限により途中で止まってしまい、さらにイライラしている様子の吉沢…。

 そんな中、何かに気づき前を向くと、遠くに美しい浴衣姿の広瀬が現れ、吉沢が満面の笑みを浮かべて大きく手を振ると、それに気づいた広瀬もにっこり。お互いに屋台の人混みを駆け抜けながら、両手を広げて近づいていく…。一番の注目ポイントは、感動の抱擁のシーン。夜空に花火が上がる中、お互いに両手を広げて抱き合おうとした次の瞬間、まるで通信速度制限に陥ったかのように止まってしまう…という展開。